イベント・体験 石川県

2024.2.5 更新

【金沢】地元スタッフだから知る!金沢マラソンについて詳しく紹介!

金沢マラソン金沢駅前
金沢マラソン遠藤応援

2015年から始まった金沢市の目玉イベントの一つである金沢マラソンについて、コースやグルメにスポットを当てて紹介します。

金沢マラソンって何?気になるイベントの内容は?

北陸新幹線の開業にあわせて2015年に初開催され、以降毎年10月末に行われる金沢マラソン。
金沢を象徴する歴史的景観や自然あふれる風景の中を、ご当地グルメを満喫しながら駆け抜けることができ、毎年県内外から多くのランナーがエントリーする人気大会です。
これを読めば、きっとあなたも走ってみたくなるはず。
金沢マラソンで景色とグルメを満喫してみてはいかがでしょうか?

1.走行ルートなど、金沢マラソンのイベント詳細

金沢マラソン 地図

金沢マラソンのコースは、金沢の魅力が満喫できる7つのゾーンをめぐる回遊型コースとなっています。
兼六園や金沢城の石川門、東山など金沢の代表的な景観が今なお残る「歴史的景観ゾーン」をスタートし、金沢駅鼓門前を折り返して武蔵ヶ辻~香林坊~片町のオフィス街や繁華街「中心市街地ゾーン」を駆け抜け、普段は車でしか走れない山側幹線道路や、白山連峰の山なみを望む田園風景なども満喫しながら、石川県西部緑地公園のフィニッシュを目指します。
金沢市内の中心部を走ることができるため、全国の市民ランナーにも人気の大会です。

2.名物!地元グルメや地元品などを食べる!飲む!給食・給水スポット「食べまっしステーション」

給水グルメスポット
給水グルメスポット お菓子

「食べまっしステーション」と呼ばれるエイド(補給所)が充実しているところが金沢マラソンの魅力の一つです。
全6カ所のステーションでは、それぞれ和菓子やスイーツ、金沢カレーなど、石川・金沢の多彩な食文化を味わうことができます。
2023年には、14.5㎞地点の「石川の米菓&シリアルスポット」に【あおさ塩ビーバー】と【カニビーバー】が登場!
北陸で愛され続ける北陸製菓さんの揚げあられ「ビーバー」は、小粒なのでレース中にも食べやすそうです!

3.フィニッシュ後のお楽しみ!お持ち帰りグルメをご紹介

ゴール地点のランナー

フィニッシュ会場の西部緑地公園では、ゴールしたランナーに石川グルメを中心としたさまざまなお持ち帰り商品が用意されています!
注目はまつやさんの【とり野菜みそ】です。
金沢の冬の大定番・とり野菜みそ鍋は、マラソンで疲れた身体の塩分補給にもぴったりかも!?
そんな秋冬の寒い時期に欠かせないとり野菜みそは、COREZOMALLでもご購入いただけます!

4.おわりに

フィニッシュ地点

今回は景色とグルメにスポットを当てて金沢マラソンを紹介しました。
気になる2024の開催情報については、順次公式HPに掲載されますのでチェックしてみてください。
人気大会のため抽選必至ですが、皆さんもぜひエントリーして、金沢マラソンの魅力を味わってみてください!
※本記事はすべて2023年度のものです。

※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。

記事作成者:COREZO